脂肪分の多い食べ物を取るとテカりやすくなるって本当?

脂肪分の多い食べ物を取るとテカりやすくなるのは本当です。脂肪分の多い食べ物を摂り過ぎると、血中にコレステロールや中性脂肪が溜まり、血液がドロドロになって、肌がテカりやすくなります。血流が悪くなると、肌全体に栄養が行き届きにくくなります。

あぶら取り紙で皮膚の脂を取れば、顔のテカリはおさまりますが、時間がたつとまたテカってきます。皮脂の過剰分泌は、テカりの原因になるので、脂分の取りすぎは控えなければなりません。

肌と食べ物は密接な関係があり、いくら丁寧に肌の上からスキンケアをしても、体の内側からキレイにしなければ意味がありません。テカりが気になるなら、脂肪分の多い食べ物は避け、3食、バランス良く食事を摂ることです。少なくとも、揚げ物、ケーキ、ポテチなどは食べないように心がけましょう。

また、マックなどのファストフードもやめましょう。脂肪分を多く取った場合と、そうでない場合とでは、1.5倍も皮脂の分泌量が違うと言われているので、テカりが気になる人は、特に脂肪分の多い食べ物は極力控えなければなりません。

売れてる化粧下地の探し方

人気がある商品というのは、やはりそれなりに理由があって人気がありますよね。やはり自分が使ってみていいからまた買おうかなと思うので、売れるのだと思います。そんな売れている化粧下地はどうしたら探せるのか気になりますよね。

インターネットを使用するといろいろなランキングがあります。例えば、@cosmeなどの化粧品のランキングサイトなども有名ですよね。その他にも、化粧品のランキングサイトなどはとても参考になると思います。

それ以外にも、実は本当に売れている化粧下地を探す方法があります。それは楽天市場などのインターネットショッピングモールのランキングになります。こちらのランキングは、どの商品が買われているのかを集計してランキングにしているため、本当に人気があって売れている化粧下地が分かります。口コミだけではなく、実際に売れている化粧下地でなければランキングには入りませんので、かなり参考になると思います。

ショッピングモールのこのようなランキングは、事実売れている、というのが分かりやすいので、売れている化粧下地を探すのであればおすすめです。

クレンジングジェルとクレンジングオイルの違いについて

クレンジングにはいろいろ種類がありますが、クレンジングジェルとクレンジングオイルの違いはどのようなものがあるのでしょうか。

基本的にファンデーションなどの化粧品は、油分を多く含んでいるものがとても多くなっています。油分というのは水をはじきますが、同じ油分にはなじむという性質があります。

クレンジングオイルはこの性質を利用して、素早くメイクに馴染むクレンジングになっています。クレンジングオイルはこのように素早くメイクオフすることができる反面、海面活性剤などが入っていて肌に対する刺激が強いと言われています。

また、人によってはべた付きが気になるという場合もあるようです。

一方、クレンジングジェルは、基本的にはオイルクレンジングに似た働きを持っています。手に取った時はジェル状になっていますが、肌に乗せてマッサージをすることでオイル状に変化します。初めから液状ではないため、ジェル状のクレンジングジェルをマッサージをしながら馴染ませるため、汚れが浮き上がったタイミングが分かりやすくなります。洗浄力はオイルよりはやや劣るようですが、優しく扱わないとクレンジングができないため、肌に余計な負担をかけにくいようです。

汗かきなので化粧崩れが不安

春先から徐々に暖かくなりゴールデンウィークを過ぎたころから
暑い日が増えてくるので、よく汗をかくという方は、
メイクが落ちたり崩れたりしないか心配になりますよね。

よく汗をかくという人は、日ごろからスポーツなどの運動をしていたり、
少し肥満な感じだったりすることが多いそうです。

ですが、運動などでかいてる場合の汗は、不純物が少ないというか
普通の水のような汗なので、メイクを崩すほどのパワーは無いそうです。
粗悪品を使うと崩れたりすることも考えられるそうですが・・・。

そしてメイクを崩してしまうような汗は、多汗症の方の汗になるそうです。
多汗症の汗は通常の汗とは違ってドロドロしていることがあり、
多汗症特有の顔の一部分に大量の汗をかくことから、
大量のどろどろ汗がメイクを崩していくそうです。

これの対策としては、長期的には多汗症を改善していくことです。
今この場をどうにかしたいという場合は、
首に水で濡らしたハンカチなどを当てて、
体感の温度を下げて汗が治まるようにしていきましょう。

化粧下地って何?

化粧品はいろいろあってメイクの話とかがよく出てくるけど、
恥ずかしくて今さら聞けないのが化粧下地というもの。
ファンデーションを塗る前に塗っておくことで化粧ノリをよくして
化粧崩れをしないようにしてくれるんだと思ってるんだけど、
合ってるかどうかがわからなくて自信がありません。

こういう時にネットって便利ですね。
検索してしまえば恥を忍ぶことなく教えてくれるし。

そしたら化粧下地は基礎化粧品の後に、そしてメイク前に塗って
ファンデーションを肌に良くつくようにして化粧持ちをよくする役割を持つ。
ということで良いみたいでした。一応間違えてなくて良かったです。

細かいことを言えば、キメや毛穴などの肌表面のデコボコを滑らかにしたり、
紫外線や乾燥から肌を守ったり、毛穴のいらない脂分を取り除いたり、
メイクを落とすときに肌を傷めずに落とせるようにするといった効果があるそうです。

で、化粧下地の特徴はと聞かれたら、
肌を保護する作用を持ち合わせていると答えられるようにすると良いみたいです。